BLOGブログ

りんごの花 結婚相談所

2020/02/22

BLOG

知ることの大切さ part 1

みなさん、こんばんは。


りんごの花結婚相談所(川崎市溝の口)


婚活トレーナーの永井京子です。



日本でもコロナの感染が広がっていますね。



みなさん、体調はいかがですか。



私はマスクが手元に一枚もない!


という事にならないように、


先日、マスクを洗ってみました



 

洗う事で、


どれだけ機能が落ちるかはわかりませんが、


まぁ、無いよりはマシという程度という話も。



 

ただ、洗い方が雑だったのか、


毛羽立って顔がかゆい!


そっちの方が気になりました^^;




でも、テレビでもアナウンスされていますが、


“ 正しく怖がる “


ということが大切ですね。



 

人は良く分からないものには、


警戒し、恐怖を抱きます。



逆に、良く知るという事は、


それだけで安心につながります



アメリカでインフルエンザが


かなり流行っているのをご存知ですか。


 

今シーズンの罹病者は合計で2200万人。


1万4000人の方がもう亡くなっているそうです。


 

その中で、隠れコロナの方がいらしたという話が


出てきていますが、


例年1万2000~5万6000人が


インフルエンザで死亡されているようで、


2017年〜2018年シーズンは


何と6万1000人もの方が


亡くなったとのことです。



(※コロナは今、世界で2000人強くらいの方が


亡くなっているようです)


 

でも、アメリカでは


ニュースはコロナばかりで、


インフルエンザの警鐘は


ほとんどされていないようです。


 

 

なぜか。。


コロナウイルス、新型良く分からないから。


コロナのための薬がない。




知っているということだけで、


これだけ恐怖という振り幅が違ってくるのは


不思議です。


人の心理が良く出ていますね。





とにかく、罹らないために一番良いのは、


免疫をあげることかもしれません。


あるいは、他の方への感染源になるという心配、


罪悪感を除けば、


かかっても無症状に抑えれば良いことです。




これだけ急速な拡散があるのは、


学者から見れば、


毒性が弱いということも言っています。


毒性が強いと、


とりついた生物がそこで死に絶えるので


拡散しにくいそうです。


ウイルスも生きて行かなければならないので、


そのためには、


毒素を少し弱くしないと広がりにくいようです。



” 正しく怖がる ”



みなさん、良く寝ましょう。



そして口の中の殺菌は、


何と言っても胃に流し込むこと。


こまめに何か飲むようにしていると良いですね。


または唾液の分泌を促す



明日も元気に過ごせますように!




りんごの花結婚相談所(川崎市溝の口)


 

 
りんごの花 結婚相談所