BLOGブログ

りんごの花 結婚相談所

2018/07/30

婚活の秘訣(女性版)

婚活中の”わくわく””ドキドキ”の源は・・・ホルモンです。



みなさん、こんにちは。

幸福力を磨くならここ!!♡

「りんごの花結婚相談所」の婚活アドバイザーの永井京子です。

 

早速ですが、女性が幸せになる婚活の秘訣の一つをご紹介します。

 

婚活されている女性に多いのですが、

よく耳にする言葉が、

「何だか、わくわく、ドキドキしないんです」。

 

お見合いをした後に

もう一度会ってみたいと感じ

少しお付き合いしてみているけれども

「好きになれるのかどうか不安です。。」

 

そう言ったお悩みを抱えている女性は多いです。

 

皆さんが思う ”わくわく” というのは

恋に落ちた時に感じるあの気持ちのことですね。

だとしたら、その気持ちはよくわかりますよ。

 

私が婚活していた前半は、それありきでした(笑)

だからあの気持ちが湧かないと不安になりますよね。

その気持ちが湧かないのに、

この人で本当に良いのだろうか。。。

 

婚活の分かれ道です。

 

自分は恋愛をしないと結婚できないタイプなのか、

それとも結婚をしてから

その人への想いと

二人の歴史を深めていけるタイプなのかどうか。

 

私は確実に前者の方でしたが

長~い婚活を経て、

色々学びましたから(笑)

出会って間もない頃・・・3ヵ月も経っていないと思いますが、

「この人となら結婚出来る」という

決断が出来ました。

結局は、好きという気持ちもありましたが。

 

ただ、私も結婚したから言えることなのですが

日本人のほとんどの夫婦が

長年連れ添うとそれは徐々になくなる感情ですね。

それは社会生物学的にも、実証されているものです。

 

あの何とも言えない、

”わくわく” ”ドキドキ” "キュンキュン” はホルモンです。

 

きっとあなたのご両親世代や祖父母世代に

そんな気持ちが、今、あるかどうか聞いてみると良いでしょう。

 

「う~ん、・・・

昔はあったかもしれないけれど・・・忘れちゃったなぁ~(笑)」

 

これは決して照れ隠しではなく、

本当に忘れているのです。

 

長年、そんな気持ちになっていないので、

感覚がよみがえるのに時間がかかるのです。

 

そして、実際にホルモンが出にくくなっているので、

長年、その感覚から遠ざかっているのです。

 

女性ホルモンが減って

更年期障害でホットフラッシュが出るようになったり、

病院に行けば、全部、「加齢ですね」と

片付けられてしまう笑い話を聞いたことがありませんか?

 

若いうちは沢山出ているホルモンが出にくくなるのです。

この症状の出方は個人差がありますが、

減って行くことに例外はありません。

 

でも急に、ふっとよみがえる事もあります。

60や70才を過ぎたおばさまが韓流スターに熱を上げる、

20代、30代の若い男性、演歌歌手に惚れこんでしまう。

 

それもホルモンのなせる業です。

 

さぁ、あなたの婚活、

もう少し違う角度で振り返ってみませんか(^^)

 

 

 

 
りんごの花 結婚相談所